なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ピップ

男性 - 茨城県 (1941年生まれ)

最近、ラーメンに目覚めました。昔、SNSで面白日記を書いていた影響が最近、色濃く出てきました。少し、クスッと笑えるレビュー...そんなレビューがあってもいいのではないでしょうか?ちなみに髪の毛はフッサフサです。宜しくお願い致します。

平均点 82.943点
最終レビュー日 2019年9月18日
2,341 1,152 0 31,468
レビュー 店舗 スキ いいね

「あさり醤油(並)910円」@末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店の写真8月中旬、夕方に訪問。先客2名、後客4名。宮城県では初レポ。

念願の「ケンチャンラーメン 山形」で食べた後、4キロ程離れた「龍上海 山形店」に向かいましたが、営業しておらず..
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635065.html
ならばと、30キロ南下して「龍上海 赤湯本店」を目指したら、定休日..
もう龍上海は諦め、来た道を戻って仙台に向かいます。
ラーメン二郎 仙台店」で遭難してやるぜ~!と思ったら、夏休み..

うぉ~、俺にラーメンを喰わせろ~!
で、1キロ強離れたこちらへ。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635104.html
アーケード街の一角に有りました。
宮城県のRDB総合ランキングでは3位のお店。

秋田市に本店が有り、東北地方を中心に8店舗を展開のよう。
京都の「新福菜館 本店」直伝の味とか。
新福菜館 本店」は昭和13年創業で、
全国でも三番目に歴史の古いお店とか。
こちらは24時間営業なので、
重宝する方も居るのかと。
券売機で面白そうなこちらをポチリ。
後で気がついたのですが、
未レポな煮干し中華なるメニューにすれば良かったかなと..

店内は厨房に男性3名の体制。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635122.html
店内には「末廣ラーメン本舗の歌♪」がループしており、記憶にすりこまれそう。
CDは二千円で好評発売中だそうです。

少しして、着ラー。
それではスープから。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635136.html
油のコクに醤油タレの適度な塩気、
アサリの旨味がジワリと来て、
香味野菜とベースの鶏豚が一緒に伸びていきます。
京都の本店から届いているというタレは、
濃口醤油でしっかりと仕込まれており、
屋台時代から変わらない味とか。
洗練度は高くないのですが、
アサリが効いていて、ベースの鶏豚、
野菜も意外に確りと感じられます。

次に麺を。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635147.html
麺はやや加水高げな中太ストレート麺。
ボイルはやや固め。
穏やかにスープを拾いあげ、
かん水が効いてそうな、パツパツな食感。
小麦の旨味には乏しく、食感重視の麺でしょうか。
戦前から変わっていないそうです。
麺量は体感140~150g程度。

具は、アサリ、チャーシュー、ナルト、白ネギです。
アサリは6個入ってました。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635157.html
旨味は十分で砂抜きもバッチリ。
殻置きが欲しいです。
チャーシューというよりも肉の薄切りは
それなりの量が入っています。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635166.html
お味は普通です。
ナルトは2つ入っていて、練り物の味がしました。
卓上の白ネギは入れ放題が嬉しいです。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12190470492-13723635173.html
こちらでは白ネギですが、
京都本店では九条ネギを使用しているよう。
九条ネギもいいね。

あっという間に完食。
スープはなかなか美味しかったのですが、
戦前から変わらない麺は好みとは違いました。
24時間営業なのもありますが、
値段は少し高めに感じます。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件