なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ピップ

男性 - 茨城県 (1941年生まれ)

最近、ラーメンに目覚めました。昔、SNSで面白日記を書いていた影響が最近、色濃く出てきました。少し、クスッと笑えるレビュー...そんなレビューがあってもいいのではないでしょうか?ちなみに髪の毛はフッサフサです。宜しくお願い致します。

平均点 82.941点
最終レビュー日 2019年9月22日
2,345 1,152 0 31,483
レビュー 店舗 スキ いいね

「野菜チャーシューメン 780円」@家系ラーメン 王道家の写真中毒性のある、レベルの高い家系だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12528334827.html

9月中旬の週末、夜に訪問。先客14名、後客4名。

約5ヶ月振りにこちらへ。
この後に予定があったのですが、覗いたら空いてましたので。
取手のお店はそのままに、10月1日には柏市に再オープンとか。
入って左手に券売機が有り。
野菜の摂取が大切なのでこちらをボチッとな。
後で確認したら、初レポ時にも同じメニューを食べてた。

食券を渡すと、野菜は大盛り可能というのでお願い。
あ、時間がなかった...
好みは麺固めで、あとは普通でお願い。

店内は男性3名の体制。
常連客と店員さんが柏店の話をしていたり。
少しして、着ラー。

ビジュアルはアレですが、
開店時よりチャーシューがデカイです。
それではスープから。
油のコクにやや強めな醤油タレの塩気、
豚骨&鶏ガラという、濃厚な白湯スープが伸びていきます。
塩気はやや強めですが、濃厚白湯スープを引き立てているかと。
前回は体調なのか食傷気味に感じたりしたけど、
今回の方が美味しく感じられます。
半ライスを頼む方も多いのも納得です。

次に麺を。
麺は低加水の中太ストレート麺。
スープを適度に拾い、程好い張りと
小麦感のある歯切れと味わい。
麺固めで丁度良いボイル加減です。
他客も麺固めを頼むか方が多かったです。
でも、実は家系の麺は柔らか目が
美味しかったりすることを書いてて思い出したりして...
麺量は体感150g程度。

具はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、ネギです。
チャーシューは独特なスモーキーが強く、柔らかな肉質。
脂身がもう少し欲しいですが、
この大振りなチャーシューが3枚で
+100円はお得感が有ります。
ヤサイはモヤシとキャベツが、9:1くらい。
モヤシはシャキシャキで食感良好。
スープが濃い目なので、ヤサイマシにしても美味しいです。

卓上には豊富な味変アイテムが有り。
糸生姜、漬けニンニク、粗挽き唐辛子をイン。
生姜はサッパリして、ニンニクと唐辛子は
刺激が増してパワーアップ。

もみほぐしの予約時間に間に合わなくなるので、少し残してご馳走様。
やはり、満足度の高い家系でした。
移転が悲しまれていましたから、柏店も繁盛することでしょう。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン(小)750円」@Smart Pigの写真洗練された大人向けの二郎系だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12525886631.html

9月中旬の週末、お昼に訪問。
先待ち客5名、帰りの待ち客8名。

古河市にまた、二郎系のお店がオープン。
古河市は遠くて、週末じゃないと来れないでつ。
駐車場は隣の保育園駐車場に5台分。
休日だったので、広い駐車場は空いていますが...
食券は先に購入するようですが、
入店してからからでも問題は無さそう?。
店舗前の自販機では、黒烏龍茶もスタンバイ。

20分程で「3人は入れるみたいですよ。」と
後客に言われて店内へ。
入って右側に券売機が有り。
豚ラーメン、みそラーメン、つけめんは、×点灯。
券売機左上のこちらをポチッとな。
麺量200g、300g、400gで100円づつアップ。
大食いではないので、この価格設定は
不公平感が和らいだりして。
でも、最近は300gなら食べれちゃうのだが...

店内は改装されてそうな、カウンター8席。
男性店主さんがお一人で切り盛りです。
顔見知りのお客さんが多いです。
小山市や佐野市などの元有名店主さんなのでしょうか。
BGMはピップポップのナズが、控え目に流れています。

10分ほどで空いたカウンター席へご案内。
セルフのお冷やを持って席へ。
4人入れ替え制って訳でもなさそうです。

順番にコール要請が有ったので、
お薦めと書いてあった 、全マシをお願い。

そして、着ラー。
それではスープから。
この系統にしては控え目な油のコクに
やや強めな醤油の塩気と独特な旨味、
微乳化な豚が一緒に伸びていきます。
液状油がないので、くどくなくて好み。
醤油タレはやや強めで、旨味はくどくないけど確り。
スープをそのまま飲み続けるには少しショッパですが、
麺やヤサイと一緒だと丁度良いです。
この日は?微乳化な豚スープとの相性も良し。

次に麺を。
麺は低加水の平打ち太うねり麺。
表面積の大きさでスープを適度に拾い、
控え目なゴワワシ感。
オーション小麦100%使用と思われる味わいですが、
麺が薄いのでインパクトには欠けるかも。
ただ、スープとの相性は良くて食べやすく、
個人的には好みの麺です。
麺量は200gなので、ペロリ。


具はチャーシュー、アブラ、ヤサイ、刻みニンニクです。
チャーシューはミドルサイズが1つ。
柔らかで、塩気と肉の旨味は確りで食べ応えが有り。
アブラはトロッと上質なコクが有り。
これは増して良かったです。
ヤサイはモヤシ、キャベツ。
モヤシのクタシャキ具合が絶妙です。
キャベツも見た目以上に食感を感じました。
刻みニンニクはヒリッと刺激が加わります。

あっという間に完食。
洗練された大人向けの二郎系という印象でした。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】醤油つけめん 850円」@三代目 むじゃきの写真想像以上に豚が強い清湯つけ麺が美味しく、店員さんのツッコミも嬉しい一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12522551082.html

9月上旬の週末、お昼に訪問。
先客12名、帰りの待ち客7名。

9月1日(日)から始まったメニュー狙いでこちらへ。
酷暑がぶり返したので、清湯のつけ麺は食べやすそうです。
ハイテク券売機で限定2ボタンをポチリ。
食券を渡しつつ、奥のカウンター席へどうぞとご案内。
店内は店主さん、男女店員さん4名の体制。

やや待って、着ラー。
美形の女性店員さんが小声で...

「あの...(ズボンの)チャックが開いてませんか!?」

え!? (゜o゜)

あ! (゜゜;)

あ~!!! (゜ロ゜;!



あ、開いてませんけどヾ(゚д゚;)...ヨカッタ
厨房に目をやると、T店主さんの顔から
白い歯がこぼれています。
ヤられました。
しかし、くだらないレビューをよく読んでいるなぁ...ウレシイケド
今度は開けときますねw。

それでは綺麗に畳まれた麺を。
麺は加水中程度の中太ストレート麺。
冷水で程好く〆られ、強すぎない適度な麺肌の張りに
歯切れもよく、熟成された小麦感も程好く感じられます。
麺の味わいは良好。
麺量250gも無くなるのは、あっという間でした。

次につけ汁だけを。
鶏油のコクにカエシの塩気、
豚清湯の温厚な旨味を鶏のキレがまとめて、
多様な醤油タレの旨味と共に混じ入ります。
想像以上に豚が強くて、美味しいです。

そして、麺をつけ汁に浸して。
粘度のないつけ汁ですが適度に絡み、麺も美味しく。
ズルズルッといくらでも食べれちゃいそうです。

具は麺側にチャーシュー2種、メンマ、海苔、
つけ汁に白ネギ、挽き肉です。
鶏ムネチャーシューは、フワッシトで美味。
豚バラチャーシューは、
炙りによる油脂の溶解が感じられて美味しいです。
材木メンマはシナボリシャキで、味付けも良く。
海苔は麺に巻いてパクリ
つけ汁にはネギが多目で嬉しいです。
底には挽き肉も沈み、旨味を供給。

そのままでも飲み干せるつけ汁で、
忙しそうだったけど割スープをお願い。
すぐに丼がリターン。
魚介出汁にネギ、カットチャーシューが
入れられてのリターン。
薫製香のある、カットチャーシューが
入るのは嬉しいです。
スープ割はこうでなくちゃ。

あっという間にほぼ完飲完食。
まさかの突っ込みには驚いたけど、
そこがまた嬉しい一杯でしたw。
ご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 21件

「つけそば 780円」@麺ゃこもんの写真全粒粉が香る麺が美味しく、甘辛酸のバランスに長けたつけ汁も好みだし、具材もレベルが高い一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12520122507.html

9月下旬のお昼に訪問。先客3名、後客7名。

近くまで来たので、こちらを昼食を。
入って直ぐに券売機が有り。
前3回は汁有りだったので、つけそばをポチリ。
セルフと言いつつ、お冷やの置かれているテーブル席へ。
冷房が効きつつ扇風機もまわる涼しげな店内。

店内は男性店主さん、女性店員さん2名の体制。
少して、着ラー。
甘ショッパな香りにひかれて、つけ汁から。
油のコクに甘ショッパな塩気、
甘ショッパの陰に魚介や清湯鶏が居そうで、後味には酸味も。
やや甘味が強めで、甘辛酸のバランスが好みです。
熱々なのも好印象。

次に麺を。
麺は加水低げな平打ち中細ストレート麺。
程好く冷たく、自然な小麦感のある麺肌の張りと
歯切れに全粒粉の香ばしさも強く感じられます。
どこか蕎麦も連想させるような...
見た目はザル中華的ですが、麺が美味しいです。
麺量は体感220g程度。

そして、麺をつけ汁に浸して。
細い麺が束になってつけ汁を拾い、ズルズルッ。
甘辛酸のバランスが良好な清湯つけ汁との相性も良好です。

具は麺側にチャーシュー2種、メンマ、鰹節、
刻み海苔、つけ汁にネギ、底に挽き肉も。
豚チャーシューは確り目の塩気に
熟成された柔らかな肉の旨味に高級ハムような芳香も。
鶏ムネチャーシューはシトッと
やり過ぎない適度なレア感に
外側のスパイスがピリリ。

メンマと言うかタケノコ的なコリコリ食感。
これは、良温と同じような味わいで好きです。
鰹節はよくつけ汁を吸います。
刻み海苔は蕎麦っぽくなります。
つけ汁のネギは刻みが細かくて、
量も多いの嬉しいです。
最後に底に挽き肉が沈んでいるのを発見。

忙しそうだが、割スープをお願い。
魚介の割スープにネギ、柚子皮も入れられてリターン。
なかなか美味しくて、ほぼ完飲完食。

全粒粉が香る麺が美味しく、
甘辛酸のバランスに長けたつけ汁も好み。
具材もレベルが高かったです。
惜しむらくは、美味しかったので
もう少し麺を食べたかったでしょうか。
ご馳走様です。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「スタミナ冷やし(並)780円」@スタミナラーメン がむしゃの写真松五郎系の美味しいスタミナ冷やしだった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12519156352.html

8月下旬の週末、お昼に訪問。
先客12名程、後客5名。
 
はりけんラーメン 南店」で
絶品の冷やしの食べ後、結局、こちらへ。
煮干中華ソバ イチカワ」へ久し振りに行ったら、
手前で奥様がニッコリと死刑宣告。
油そば 油虎」へ久し振りに入ったら、
目の前の日笠をさしたマダムがニッコリと死刑宣告。

よって、看板を見掛けて食べたくなっていたこちらへ。
昼営業も終了時ですが、先客多数で人気です。
入ってすぐの券売機でこちらをポチリ。
こちらへどうぞとカウンター席へご案内。
セルフのお冷やを持って席へ。
 
店内は男性店主さん、男女店員さん3名の体制。
店内には食欲をそそる、甘辛い香りが漂います。
少ししてカウンター越し着ラー。
 
それでは麺から。
麺は多加水の太ストレート麺。
熱々な甘辛い餡がタップリと絡み、
冷水で〆られた麺はプリモチ食感で歯切れも良し。
冷水の〆も丁度良く、
スタミナでよく使われそうな多加水麺。
スタミナ冷やしは、熱々な餡と
冷たい麺とのコンストラストが妙味。
スタミナの中でも美味しい麺かなと。
並の麺量は150gですが、
連食なので丁度良いです。
 
それに絡む餡からは上質なラードの
香りとコクに甘ショッパな塩気に
動物系のコクも十分で最後にピリリ。
甘ショッパなバランスが好みで、コクも十分。
一味唐辛子をやや強めに効かせたのも好みです。
松五郎に近い味わいで美味しいです。
 
具はレバー、カボチャ、キャベツ、ニンジン、ニラです。
レバーは大小9,10片くらいで十分なボリューム。
素揚げしておらず、レバー独特の臭みも少し感じられます。
素揚げしている方が好きですが、
レバーは好きな方なので問題無し。
カボチャはホクホクとして、
餡とは違う自然な野菜の甘味があります。
厚みや量も適度で、カボチャ好きには嬉しいです。
キャベツは素揚げの張りがあり、パリシャキ食感。
カットが大振りで厚みも感じる食感がナイス。
これは松五郎のより好きです。
終盤には卓上の一味を振りかけてパワーアップ。
 
あっという間に完食。
美味しいスタミナ冷やしでした。
数年前に食べたホットより好印象です。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「豚そば(ヤサイ・アブラちょい増し) 750円」@茨城豚そば 特龍本店の写真非乳化スープながら豚の旨味は確りしていて、ささくれだった麺によく絡み、チャーシューも神豚の一歩手前くらいで満足度の高い一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12511951309.html

8月下旬の昼に訪問。
先待ち客19名、帰りの待ち客17名。

霞ヶ浦高等学校の近くにこちらがオープンするのは、
随分と以前から聞いてましたよ~。
駐車場は11台分ありますが、並びは19名。
それなのに駐車場が4台も空いているのは不思議。
並びには高校生がいるのかな。

並んでいると先に食券購入のアナウンス。
店内に入ると総店主さんが愛想良く対応。
まさか浅野さんのワンオペとは思わなかった。
何でも一人でやらなければならないので、
相当に忙しそうです。

券売機左上のこちらをポチッとな。
戻るとすぐに女性店員さんが食券を取りに来られたので、
ヤサイ、アブラをちょい増し、
ニンニクは有りだけど増さなくて可とお願い。

背に仏の彫り物が頭を出すアジアンな女性に話しかけられたので、
龍介系のお店であることや麺量が通常の倍であることなどを伝えます。
ワンオペですが、回転は早く。
約20名の先待ち客でしたが食べ終わるまでが、約70分でしたので。

そして、案内されたカウンター席へ。
少ししてカウンター越しに着ラ-。
遭難する手前を狙ったという声も聞こえてきましたが...

それではスープから。
油脂のコクに適度な醤油の塩気、
非乳化ながらも豚の旨味も確り。
茨城豚そば 特龍 水戸堀町店」のスープは
豚骨も使ってそうな乳化スープでした。
厨房でグツグツしているので、
昼と夜でスープの乳化度が変わってくるかもね。
この系統にしては控え目と感じる方も
いるかもしれませんが、卓上にはカエシがありますので。

次に麺を。
麺は平打ち極太縮れ麺。
麺肌の凹凸やささくれがスープを十分に持ち上げ、
良質な小麦感のある粘りとコシと味わい。
この麺も水戸のお店とは違いますね。
非乳化スープですが、スープをよく拾いあげる仕様の麺。
麺自体がとても美味しいです。
食べても食べてもなくならない麺は300g以上にも...
グループの麺を全て作っているという、
製麺工房も見せて頂きました。

具はチャーシュー、アブラ、ヤサイ、
半割玉子、刻みニンニクです。
チャーシューは柔らかで肉の旨味が十分。
神豚の一歩手前的な味わい。
水戸のはシーチキン的なウデ肉でしたので、
こちらの方が満足度が高いです。
アブラはハンペンみたいな形状でコラーゲンなトロッと感。
醤油タレに浸かった塩気があるのもいいです。
ヤサイはクタクタで量もそれほどではなく。
半割玉子は茹で玉子チックでホッコリ。
増してないけど、刻みニンニクはタップリ。
ヒリッと刺激が加わり、時々、生姜も香ります。

中盤に満腹感を覚えつつ、そこから一気に完食。
最近、以前より食べれるようになってしまった。ヤバ
でも、夜もお腹は減らなかったので、お酒とツマミだけ。
多少、サービスがあるかも知れませんが、
全体的な満足度は水戸のお店より高かったです。
採点は新店+1、接客+1。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「サービスラーメン 350円+ネギ増し(ダブル)200円」@ラーメンショップ 椿 玉造店の写真金曜日はラーメンが350円なので、お得感の強い一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12511556997.html

8月下旬の夜に訪問。先客14名、後客5名。

何となく、ラーショが食べたくなりました。
そう言えば、金曜日は350円だ!
サービスラーメンですが、
トッピングはどれも可能とか。
サービスラーメンとネギ増し
(ダブル)200円をポチリ。
セルフのお冷やを持ち、
空いてるカウンター席へ。
350円効果なのか、閉店間際ですが
先客は多数に後客もチラホラ。

店内は男性店主さん、
男女店員さん3名の体制。
かなり忙しそうです。

思ったより早く、3杯が着ラー。
それではスープから。
背脂のコクに穏やかな塩気、
ライトな豚に嫌みなく補足されてそうな
旨味も感じられます。
トレーニング後もありますが、
もうちょっと塩気は強めでも良いかな。
カラメとか出来るのかな?
でも、やや物足りなさも感じつつ、
なかなか後を引くスープです。

次に麺を。
麺は低加水の中細ストレート麺。
スープを適度に持ち上げ、
柔らかめな食感。
着ラー時は許容範囲内ですが、
終盤は柔らか過ぎか。
硬めコールとか出来るのかな?
そう言えば、スープと麺については
前回も同様に感じた次第。
麺量は体感150g程度。

具はネギチャーシューダブル、
チャーシュー、ホーレン草、板海苔です。
ネギチャーシューは、
植物性油が絡めて有り、
程よい塩気とナイスなクタシャキ食感。
麺に絡めて美味しいです。
やはり個人的にラーショはネギ増しが必須。
絡めてあるチャーシューで
更に満足度が、アップします。
チャーシューは柔らかで肉の旨味は十分。
ホーレン草は冷凍ぽいクタベシャ感が有り。
海苔は麺に巻いてパクリ。
卓上のオロシニンニク&豆板醤を
インして、中毒性がアップ。

あっという間に完食。
スープからめの麺硬めが好みでしたが、
ラーショが食べたかったので満足しました。
ネギ増しタブルをトッピングしたのに、550円は安い!
採点はコスパ+1。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 7件

「チャーシューメン 750円」@よいみの写真ノスタルジックな一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12511037838.html

8月下旬のお昼に訪問。先客2名、後客0名。

郵便局に立ち寄った後、
ラーメンの幟旗が目に入りました。
甘味処みたいですが..
入るとお客さんが「どうぞどうぞ、上がって」とご案内。
勝手に堀こたつ式の小上がり席へ。
 
ラーメン3種類に冷やし中華も。
暑いので冷やし中華も気になったが、
高めなのでこちらを口頭でお願い。
店内は年輩の女性と中年の女性お二人で切り盛り。
人工透析の話で盛り上がっています。
健康第一...
 
やや時間が掛かって着ラー。
それではスープから。
ほぼ油気は感じず、適度な醤油の塩気に
軽い乾物魚介にガラっぽさも。
ノスタルジックなスープですが、
ちゃんと出汁をとっている旨味があります。
結構、美味しい。
 
次に麺を。
麺は多加水の細ストレート麺。
スープを束になって拾い、やや柔らかめな食感。
麺の味わいは普通。
麺もノスタルジックです。
麺量は体感150g程度。
最後は少し飽きましたが..
 
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメです。
チャーシューは煮豚タイプで、
そこそこに大きいのが3枚。
脂身は無く、パサツキがち。
なかなか飲み込めず、食べ応えがあります。
メンマはシナコリな食感。
白ネギは少し多めなのが嬉しいです。
ワカメもこのラーメンには有りかなと。
 
あっという間に完食。
汗が止まらず、またハンカチーフがぐっしょり..
年輩の常連客も結構、居るみたいです。
郷愁が漂う一杯でした。
採点は初レポ+1。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(醤油)780円」@中華そばのあい川の写真麺は好みとは違ったが、上品な滋味ある無化調スープはかなりのものだった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12510457110.html

8月下旬の夜に訪問。先客2名、後客3名。

新店なので先アゲ。
場所は笠間稲荷神社前の門前通り商店街。
中華食堂のえん」が
リューアルオープンとか。
お店に駐車場はないけど、
周囲には有料駐車場が多数。
4分離れた場所には、
年末年始以外は無料の笠間市営荒町駐車場が広がります。
ガラガラ~と店内へ。
勝手に空いているカウンター席へ。

以前とそんなに変わってなさそうな、
こんじまりとした店内。
メニュー表はないようで、
壁にメニューの表示が有り。

中華そば(醤油)780円
中華そば(塩)830円
担々麺(ピリ辛)850円
汁なし担々麺 700円の構成。

その他、餃子、炒飯、丼物に
ラーメン素材を利用したツマミ類なども。
隣客はお酒とツマミをたしなんでいます。
因みに厨房に接続した、外立ち席も有り。
タレに拘ってそうな塩そばや、
辛い汁なし担々麺も気になりましたが、
基本のこちらを口頭でお願い。

あの...お冷やを頂けないでしょうか...
離れた所にあったお冷やのポットが
「申し訳有りませんでした」と到着。
SNSで見掛けた女性店員さんなので、
勝手に親近感が有りますw。
厨房は男性店員さん1名の体制。

少して、カウンター越しに着ラー。
それではスープから。
上質な鶏油のコクに穏やかで適度な醤油の塩気と旨味、
淡麗ながらも滋味ある鶏の旨味に魚介乾物などの
多様な旨味がジンワリと伸びていきます。
たっぷりの地鶏をメインに魚介・豚・乾物などの
食材からとった出汁の無化調スープとか。
色々と使ってそうだけど、
明確に各素材の関知は不明系か...
それ系の淡麗系スープですが、
総合的な旨味の厚みは十分かなと。
少なくとも、地鶏の滋味は感じとれますよ。
上品な洗練度のある、なかなか美味しいスープです。

次に麺を。
麺は加水中~多の中細ストレート麺。
スープを穏やかに拾い、ツルッとすすりあげ、
やや柔らかな張りとコシ。
スープが淡麗なのもありますが、
麺へのスープの載りがイマイチか。
菅野製麺の麺箱が有りましたが、
小麦の旨味にはやや乏しいかも...
麺量は体感160g程度...

具はチャーシュー2種、メンマ、
三つ葉、海苔、ナルト、ネギです。
豚チャーシューは薄味ですが、
食べ応えや肉の旨味は十分。
これが二枚は嬉しいです。
鶏ムネチャーシューは、
フワッとして肉の繊維も感じたりして、旨し。
メンマは仄かに甘味もある味付けで、コリコリ。
なかなか存在感が有ります。
三つ葉は麺に絡めると芳香が強く、オッ。
海苔も麺に絡めてパクリ。
ネギはもっと欲しいでしょうか。

あっという間に完飲完食~。
スープは美味しく、具材も良かったけど、
麺は好みとは違ったでしょうか。
麺が最適化すると、個人的なお薦め度が
飛躍しそうなのですが...
採点は新店+1、初レポ+1。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「【夏季限定】冷やし肉そば 780円+自家製ゆで餃子 290円」@龍のひげの写真暑い日にはまた食べたくなりそうな一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12509453222.html

8月中旬の週末、夜に訪問。
先客19名、帰りの待ち客4名。

暑いので、本メニューが久しぶりに食べたくなりました。
山形県河北町の郷土料理をインスパイアだったかと。
券売機でこちらと茹で餃子もポチリ。
少し待ってテーブル席へご案内。
店内は家族連れで多数。

隣テーブルのパパさんは
「ここはラーメンも餃子も美味しい!
これは久し振りのヒットだ!」と興奮気味。
至って冷静なお子様達との対比がなんか面白かったりして。

少してして、餃子と遅れてラーメンが到着。
それではスープから。
サラッとした油のコクに旨味のある醤油の塩気、
確りと冷たいながらも、乾物魚介と妄想する旨味に
鶏が適度に感じられながら伸びていきます。
千波湖を3周してサウナに入った後なので、体に染み入ります。
あ~、美味しい。
ラーメンは美味しく食べれる体調管理が大事だねw。

次に麺を。
麺は加水高げな中細ストレート麺。
スープを適度に持ち上げ、
適度な麺肌の張りに歯切れも良く。
冷やしだと、麺が細くても
コシが強すぎる嫌いがあったりしますが、
そんなことも無く。
スルスルッと食べやすいです。
でも、麺量は体感180g程度で十分。
餃子もボリュームがあるので、お腹一杯です。

具は鶏肉、半割味玉、水菜、ネギです。
鶏肉は老鶏と妄想する歯応えの強さと
濃い鶏の旨味があります。
皮と軟骨なのか、コリコリな食感が多く、美味しいです。
半割味玉は黄身は薄目の味付けで、
味覚をフラットにしてくれるかのよう。
水菜も爽やかです。

因みにゆで餃子は想像以上に大きいです。
皮がモチモチで、餡材がタップリと
入っていてジューシー。
掛けられたポン酢が食欲をそそり、
白髪ネギとの相性も良く。
カラシもナイスなアクセントに。
持ち帰り用の冷凍ゆで餃子もあるみたいです。

一緒に届いた七味や胡椒を賭けて、
あっという間に完食。
今週は涼しそうですが、
暑い日にはまた食べたくなりそうな一杯でした。
ご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 18件