なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@博多だるまの写真博多旅行で。
ちょうど店員さんが暖簾をしまい閉店する時間に店の前に到着。
私「もう閉店ですか?」
店「そうですね…どちらからいらしたんですか?」
私「埼玉からです」
店「(普通の)ラーメンで良ければ用意しますよ、おつまみとかは出せないですけど。」
有難いお言葉頂戴し店内へ。
中に入ると圧倒的豚骨の薫りが店内に充満している。東京にある博多豚骨は上品過ぎてこの薫りの威圧感は感じないと思う。
バリカタオーダーなので間も無く着丼。
店内の薫りとは裏腹にスープを口にすると何とも絶妙なまろやかさ。
バラ肉を巻いた大判のチャーシューに青ネギのアクセントがいい感じ。あっという間に完食です。
閉店時間に入店も気持ちよく対応してくださりありがとうございました😁

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 450円」@丸星中華そばセンターの写真タクシーの運転手さんから、
久留米ラーメンを語る上で外せないと聞いていた。
トラックも停められる広い駐車場があり、
屋台を思わせる年季の入ったいい感じの店だ。
入店すると、おでんの香りが漂っている。

スープは乳化度が高く、ポタージュのような見た目。
イメージと違って意外と臭みは少なく、
豚骨のまろやかな旨味が感じられる。
バリカタで頼んだストレート中細麺は、
少しもっさりした感じで爽快感に欠ける。
チャーシューは肉質が良くないけれど、
これで450円なのだから全く文句はない。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「酸辣湯麺¥780」@麺酒場 朱拉の写真麺酒場 朱拉@福岡県福岡市博多区神屋町3-24
酸辣湯麺¥780
大好きな酸っぱ辛い麺が食べられるお店が出来たと聞いて馳せ参じた。12:15ぐらいに到着。店内は近くのサラリーマンが沢山。すでに人気店の様だ。オーダーしてから15分で配膳。湯気が立たないぐらいトロミがついたスープの上に、グルグルッと辣油。ビジュアル完璧。箸を刺して麺をリフトアップするとやっと湯気が。啜りたかったが熱すぎて無理。ハフハフ言いながら食べると麺が美味い。ここまで細麺の酸辣湯麺は初めて。でも美味い。酸っぱ辛味はそこまで強くなく、後追いで酢と辣油入れる。細切り筍やモヤシ、干し椎茸、豚肉、溶き卵がタップリ。最後まで熱々を維持。汗が吹き出まくり。これから寒くなるのでリピ数多くなるだろう。酒場と謳っているので夜も来てみたい。ご馳走様でした‼

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@長浜ナンバーワン 祇園店の写真長浜ナンバーワンにてラーメン!
あっさりしてるのかと思いきや
しっかりコクのある本物の豚骨長浜ラーメン!
飲んだ後に近くにあったら吸い寄せられます。
近所に欲しい…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「辛子高菜ラーメン¥370」@博多ラーメン 膳 箱崎店の写真博多ラーメン膳箱崎店@福岡県福岡市東区箱崎4丁目9-40
辛子高菜ラーメン¥370
昔は「黒田藩」の名でうどん屋を拡げていた昭和食品工業が経営母体。ちょっと小腹がすいたので久しぶりに寄ってみた。アイドリングタイムだが若いお客さんがちらほら。スープは豚臭さは無くあっさりした豚骨。麺は自家製麺で博多ラーメンらしい低加水細麺。辛子高菜はピリ辛で食欲増進させる。毎日食べても懐が痛くない優しいラーメン。ご馳走様でした‼

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニ昔ラーメン 500円」@大砲ラーメン 本店の写真連食の腹にミニラーメンはホントありがたい。
前回普通のラーメンにしたので、今度は昔ラーメンで。
こっくりと濃厚な豚骨スープに自家製ラードのコク。
記憶ほど臭みがないが、旨味レベルは非常に高い。
カリカリと呼ばれる豚脂を揚げたものが香ばしい。

ストレート中細麺が素晴らしい。
あえて中細麺としたのは、博多ラーメンより太めだから。
このくらいの太さがあった方が食感が楽しめる。
バリカタで頼んだら素晴らしい食感。
何というか、密度が高くてグッと歯を押し返す。
豚骨ラーメンで一番好きなのはここだと確信した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ワンタンメン」@屋台ラーメン 玉龍の写真フライトまで時間があるため、まだ行ったことのないこちらへ。
入り口付近ということで、場所は悪くないものの、入りはありまり良くなさそう。
若干、心配しつつ、店内に。
豚骨ラーメンには珍しく、ワンタンがあるため、こちらを注文。
スープはこれまでの豚骨ラーメンの中でも一番というほどマイルドで癖がない。
パンチがなくて少々残念。
チャーシューは、一般的なもので特筆すべきところがない。
全体的に何をコメントして良いのか迷ってしまうほど驚きも個性もない感じ。
ワンタンは、皮がくっついており、調理の雑さが際立つ。
しかも中身が熱くない。アツアツのものを想像していただけに、とても残念。
机上の辛子高菜だと思われたものが、それほど辛くなく、明太子の香りがしたのが唯一の驚きであり、ポイントが高い。
うーーん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ドロチャーシューメン(1050円)+大盛(50円)+替玉(150」@ぎょらん亭 本店の写真本日13時35分入店。JR日豊線城野駅から徒歩20分でつきました。北九州市民球場やメディアドームと言う建物の真近です。店内は4割の入り。入口左手の券売機で購入後、カウンターへ案内され5分程で着丼。丼は非常に小ぶりで、量も少な目。スープは今まで食べたことの無いドロドロなクリーミーなもの。天下一品のようなポタージュ風のトロミに泡立ちが凄いです。スープは塩梅は塩っぱ目、九州の甘口醤油由来のタレが味わい深く美味しいです。麺は細麺。久留米系の中でも細い部類と思います。キクラゲとネギが濃いスープとあい、絶妙。替玉はキクラゲとネギが乗っかって来ます。さすがに替玉を投入するとスープは薄まりますがそれでも美味しいです。チャーシューは厚めで、表面をローストしてからカットされたもの。十分、柔らかく、かみごたえ有り美味しいです。スープも完飲しましたが、量は少な目の為、大盛にして替玉追加でもまだ食べる事出来そうな感じでした。また機会有れば来たいです。ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かけ油そば (450円)」@製麺屋慶史 麺ショップ 西月隈の写真続けて油そば。

温玉、生玉葱をぐちゃぐちゃと混ぜていく。
麺は事前に和えられており混ぜやすい。

たまり醤油特製タレの香りが立ち、良い甘ったるさ。
温玉の円やかさに生玉葱の食感も加わる。
ここでも主役は平太縮れ麺。
らーめんと同じ形状だが若干厚みがあるのだろうか。
こちらの方がガッシリ歯応えがあり弾力も強く感じる。
味わいは甘濃さ一直線。
( ※ 2杯目の影響があるかも)
再びふんだんなアイテムを活用させていただきカスタマイズ。
柚子タマ酢でサッパリさせ多めの一味で辛味を追加。
2杯目も大変満足完食です。

旨かったです。
期待を裏切ることない旨さとクオリティ。
さすが製麺屋慶史。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

「かけらーめん (450円) 煮玉子 (クーポン)」@製麺屋慶史 麺ショップ 西月隈の写真製麺所直営店

先日フラれてどうしても。
10時35分入店で先客6名後客2名。
掲題と『かけ油そば』チケット購入してお渡し。
煮玉子クーポンをお見せして呼び出しベル受け取り。
無料コーナーから諸々頂戴して着席。

たまり醤油が先行しその甘濃い味が印象的。
ベースは鶏ガラ・野菜との案内。
浮かぶ背脂しっかりとコクも十分。
今回は『かけ』にしたことで特製タレをシャープに強く感じられる。
まずはネギと天かすから投入。
ある意味主役はツルピロ平太縮れ麺。
艶やかで滑らかで素晴らしい喉越し。
分かっていてもやっぱり旨い。
甘濃さ楽しんだところで生姜をたっぷりと。
これが相性抜群で必要不可欠。
煮玉子はガッチリ固茹でタレ味も染みる。
他、ナルト。
期待通りの旨さに満足して『油そば』に取りかかる。

続く。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件