なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉チャーシューメン」@博多一双 博多駅東本店の写真14:00頃 訪問
福岡出張の途中にランチで訪問。
初訪問です。

かなり人気店のようで、14時で外待ちあり。
少し奮発して、表題の食券を購入。

麺はかためのストレート細麺。
食券提出時にカタメでお願いしました。
スープは、ややまろやかな豚骨系。
具は、チャーシュー、味玉、きくらげ、のり、ねぎなど。
パンチはそこまでではないものの、食べやすく上品な豚骨と言った印象。
チャーシューは柔らかくGOODでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「のり玉子中華そば (910円)」@一風堂 太宰府インター店の写真一風堂淡麗醤油

こちらではレギュラーメニューの淡麗醤油。
18時20分入店で先客10名ほど後客続々。
目的の掲題を茹で加減普通でお願いしました。

淡麗の名の通り鶏ガラ100%スッキリ清湯。
案内にある甘味よりもしっかり感じる鶏の旨味が目立つ。
醤油ダレは表に出すぎず控えめで好み。
鶏油の効くが多めに入った柚子片でサッパリ。
好みは分かれそうだが柑橘好きには堪らない。
麺は白丸と同じストレート極細麺。
シコシコの歯切れがスープによく合う。
らしさが残りなんだか嬉し。
目立たずも刻み玉葱はなくてはならない。
食感だけに留まらない良い役割。
豚と見紛う鶏チャーシュー。
鶏らしいパサつきがありつつ旨味も十分のクオリティは流石。
軽快な歯触りのメンマに半熟塩玉子。
海苔もスープに浸すとこれ又旨い。
他、ネギ。
とにかくスープが進む。
飲み干しそうになる状況を調整しつつ完食完飲。

旨かったです。
期待通り秀逸な一杯に満足。
こちらの店舗には豚骨ではなく淡麗醤油ありきの訪問となっています。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん (650円)」@らーめん屋 鳳凛 筑紫野店の写真辛味だれ入り豚骨

かなり久々のこちら。
11時35分入店で先客5名後客2名。
スタンダードに掲題をカタ・辛味だれ普通でお願いしました。

円やか豚骨100%スープ。
甘味はあるがしつこさはなくスッキリ。
後味にスッと鼻に抜ける僅かなクセ。
元ダレのキレも相変わらずで安定の味わい。
麺はオリジナルの生麺。
素麺っぽい細麺でシコモソとした食感。
伸びは早くカタオーダーも柔くてちょっと残念。
特製辛味だれは普通で十分。
鮮烈な辛味でニンニクが香り一蘭と比べても辛味は強い。
かなりの存在感で豚骨感は一変。
ガシッとちょいパサチャーシュー。
ネギは多めで好い。
替玉 (100円) は迷いつつも結局カタで。
作り手の差なのか…麺が変わったのか…やっぱり柔く。
なんとなくの素麺感を再び味わい完食。

旨かったですが。
久々なのでなんとも言えませんが麺に若干の違和感。
早期の再訪はバリカタ・辛味1/2にしてみよう。
他支店とも食べ比べしてみたいですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製味噌」@博多川端どさんこ 博多デイトス店の写真博多駅に移って味が変わったとよく言われるけど全然わかんない。普通にうまいよ!チャーハンも相変わらず最高だねぇ(^ ^)。俺はまた行くよー!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ふわとろワンタン麺 930円」@ワンタンメンの満月 福岡空港店の写真1月10日 木曜日 13時 同僚2名と佐賀出張の帰りに、福岡空港ラーメン街へ。豚骨が苦手な僕の我儘で、福岡に居ながら山形ラーメンのお店に。此方のお店は山形では有名らしく、カップラーメンにもなっているようです。期待を持って入ったお店ですが、お薦めのふわとろワンタンメンはワンタン自体は◯ですが、それ以外は全て平均的な味でした。ちょっとガッカリです。縮れ卵麺、塩ダレスープ、二種のチャーシュー、シナチク、全てが可もなく不可もなしという感じでしょうか。幸楽苑のラーメンと同水準、そう考えるとコスパはあまり良くないですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

新春初ラーメンは東比恵にある一成一代さん。
オープン当初の頃とは味が格段に美味しくなってるではありませんか。当初食べたときよりも、あっさりだけども濃厚さも感じつつとてもバランスが良い。
泡系ならではのクリーミーでとろみのあるスープが食欲をそそります。
麺も進化したのか喉越しもよく、ライトな感じでペロリと替玉2回。
久しぶりに感動した一杯で今年もいい年になりそうです。
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「プレミアム塩とんこつ 中盛」@山岡家 北九州店の写真家系が食べたくて入店。
券売機の前でフリーズ…
醤油、味噌、塩…
?そもそも家系って?とんこつのような、塩のような、よくわからん(°▽°)誰か教えてー

迷いに迷って、プレミアム塩とんこつを注文。合ってんのか⁈と疑問に思いつつ着席。食券手渡し時に、麺の硬さ、油の量、味の濃さを選択。硬、普通、濃い目で注文。
厨房を除くと、この辺では珍しい黄色い麺が鎮座。5分ほどで到着。
見た目とんこつスープの表層にキューブ状の背脂が浮いてる。スープを一口、んー家系ではない( ̄∇ ̄)間違えたー
けど、ニンニクを大量に投入するとコクがあって美味しいっちゃ美味しい。でも、ラーメンよりチャーシューマヨ丼が美味くって感激してしまいました!
ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「長浜ラーメン (550円)」@元祖ラーメン 長浜男 東光店の写真長浜+久留米

長浜+久留米とも聞くこちらに。
17時55分入店で先客1名後客1名。
掲題と替玉 (100円) チケット事前購入して着席。
茹で加減聞かれカタコール。

長浜スタイルの構成ながら久留米羽釜製法との案内通りスープは白濁。
濃度は見た目ほど高くなく油も控えめ。
長浜・久留米というより博多寄りな印象。
荒々しさはなくバランス型。
元ダレの加減も個人的にはかなり優しく中盤にはタレを投入してカスタマイズ。
タレにも負けない熱々さはとても好い。
一般的なストレート細麺。
元祖系を思い浮かべるとやや細い。
カタだとかなり芯が残り反発感強い歯応え。
こちらでは普通でもう少し熱が入った方が良さそう。
ほぐし肉の塩気優しく形状もしっかり残る。
ネギは万全の状態で言うことなし。
替玉は試しに普通でオーダー。
再度タレ投入しゴマ、紅ショウガも追加。
やはり茹で加減普通が好く替玉では尚更のこと。
最後に胡椒を一振りして完食です。

旨かったです。
いいとこ取りとまでは行かずも目新しくて?面白い。
期待過剰な面もあったかな〜
また先入観なく伺いたいですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
74

「ラーメン」@むらた亭 苅田店の写真上記メニュー食べました。
スープは臭みのないマイルドな豚骨。
味は薄めに感じます。
麺は極細のストレート。
シャキシャキのネギの食感も
印象に残ってます。
福岡で3店舗食べましたが
全体的に東京の博多ラーメンより
薄味で素朴な印象受けました。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨ら〜めん (650円) キクラゲ (100円)」@太宰府八ちゃんラーメン 天神店の写真太宰府八ちゃん天神

天神店には初訪問。
13時10分入店で先客なし後客6名。
掲題購入してチケットお渡し。
もはや口癖のようにカタで。

分厚い油脂が正にのそれ。
濃厚とは異なる重みのあるスープはポッテリトロリ。
十分な豚骨の旨味と強めの甘味に背脂が加わる。
甘味は醤油ダレ由来とも思うがそれが八ちゃんらしさだろうか。
勿論臭みは皆無。
やはり旨い。
小麦香るストレート極細麺。
しっかり硬めでシコシコとした歯切れが楽しい。
スープを持ち上げたっぷり絡む。
コリコリキクラゲは十分量で相性は言わずもがな。
ホロトロと柔らかいチャーシューにネギの清涼感。
中盤過ぎて辛子高菜を投入。
味変効果は期待通りで結局のところ完食完飲。

旨かったです。
何とも表現出来ない重みのある豚骨。
旨いことに間違いはなく。
また本店か太宰府八ちゃんラーメン 博多駅前3丁目店にも伺いたいですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件