なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@元祖ラーメン 長浜家の写真こちらでも朝ラー
厨房ではしっかりと寸胴でスープを炊いています。
店主?のワンオペです。
麺茹での上に、蛍光灯があり結構蒸気で色が変色していてそのままドボンと
落ちそうな感じでした・・・
程なくして提供。
若干背脂が浮いたスープ。薄い豚バラとネギと元祖系ですね。
早速ズバズバ、やはりデフォでもカタメ食感がウマー。
スープは豚骨が強く出ていますが臭みはなく食べやすい。
チャーシューはややしょっぱめの味付け。
こちらでもミニやかんに入った タレでお好みの濃さに調節できます。
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ラーメン」@博多ラーメン はかたや 川端店の写真24時間営業なので、朝ラーをいただきに。
すでに先客数名と地元の方でしょうか?
厨房は男女2名。メニューを見ると、博多ラーメン290円
牛丼より安いですw
程なくして提供。
結構オイリーなビジュアル。具はペラチャーとネギとシンプル
早速ズバズバ、角ばったストレート麺がウマー。
スープはさすがに豚骨薄いですね。
ただ朝に食べるにはちょうどいいかな。
スライサーでカットされたペラチャーは脂身ほぼなし。
スルスルっと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介しぼり醤油スモール」@弟子屈ラーメン ラーメン滑走路店の写真2019年3月10日

茶濁したスープは見た目濃厚ならーめんという感じです。スープは魚介が一口目に来るもので後から動物系のコクが感じられます。やや濃厚な仕上がりで魚介の旨味、動物のコクの両方が感じられなかなかです。魚介がやや香ばしい風味が出ていておもしろく多少のクセはありますが嫌な感じはありません。麺は中太麺でスープとも合いまあまあです。チャーシューは軽く炙られているものでなかなかです。味玉は味よくなかなかです。メンマは普通です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「純とん」@博多純系豚骨らーめん まんかい 福岡空港店の写真2019年3月10日

茶濁したスープのらーめんはわりとよくある豚骨らーめんという感じです。スープはサラッとしたクリーミーなもので豚骨臭さやクセがなく食べやすいです。それでいて豚骨のコクは感じられるのでなかなかです。油もほどよくわりと万人受けするように作られています。麺は細ストレート麺でまあまあです。チャーシューは味薄めでまあまあです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (450円)」@名代ラーメン亭 博多駅地下街店の写真博多駅地下街ソウルフード

久しぶりにこちらを体感したく。
12時45分入店でほぼ満席後客続々。
掲題セット (+190円) でお願いしました。

これぞ求めたソウルフード。
なんとも言えず力強い。
武骨で飾り気も無ければ洗練さも一切なし。
豚骨かくあるべしと言われているかのよう。
相変わらず旨すぎない。
ただこれが好い。
最近どっぷり豚骨中心だからか。
臭みやクセへの耐性が強くなった気もするが。
モサモサとしたストレート中細麺。
茹で加減指定忘れるもしっかりカタメ。
焼き鳥の豚バラを彷彿とさせるチャーシューはデフォで3枚。
がっちり味の染みた煮玉子半個。
これが意外に旨い。
他、海苔、ネギ。
ラーメンより先に直ぐさま提供された半チャーハン。
鍋を煽る音は響くも作り置きされたであろう雰囲気。
それは待たせない工夫だろう。
具材も卵以外は目立たないが味濃すぎずスープと好相性。
ラーメンに紅ショウガをチャーハンには辛子高菜を乗っけて其々完食。

旨かったです。
簡単には言い表わせない染みついた旨さ。
チャキチャキしたおばちゃん達の豪快な接客も一つの名物。
賑わう店内ではテーブル相席も当たり前の光景。
やはりこれが好い。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン」@博多一成一代の写真2019年3月10日

茶濁したスープのらーめんは東京でイメージする博多豚骨らーめんという感じです。スープは濃厚な豚骨でかなり臭みやクセがあります。店外にもかなり豚骨の臭いが漂っているくらい濃厚な仕上がりで好みが別れるスープになっています。その分豚骨のコクは感じられるので悪くはありませんが個人的には好みではありません。麺は細ストレート麺でまあまあです。チャーシューは脂身多めでいまいちです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩そば」@中華そば かなでの写真2019年3月10日

透き通ったスープのらーめんは福岡ではわろと少ないかもしれません。スープは鶏などを使ったものであっさりしています。あっさりしていますがしっかりとした旨味が感じられなかなかです。油もそれなりに浮いていますが気にならずクセがなく食べやすいです。麺は細ストレート麺であっさりしたスープとも合いなかなかです。チャーシューは低温調理されたもので柔らかく旨味があってうまいです。メンマは味がよくほどよい歯応えでなかなかです。チャーシューの横にあるのがローストトマトにチーズをかけたものです。トマトの酸味と甘味にチーズの塩気がよくとても合いそのまま食べてもスープと合わせてもどちらもうまいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌ラーメン」@地鶏らーめん はや川の写真2019年3月10日

オープン当初は出身先のやまぐち同様鶏を使った清湯スープのらーめんを提供していたようですが訪問時は鶏白湯の味噌らーめんのみとなっていました。茶濁したスープのらーめんへ見た目から濃厚そうです。スープはトロッとしていて濃厚でかなりパンチがあります。鶏の旨味がかなりガツンと来てうまいですが濃厚なのでややしつこくも感じます。味噌も濃いめになっていてややしょっぱいです。麺は中太麺でスープとよく絡んでうまいです。チャーシューは炙られたもので柔らかく旨味もありうまいです。もやしは濃厚なスープを中和してくれて良いアクセントになっています。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@長浜ナンバーワン 祇園店の写真2019年3月9日

真っ白なスープのらーめんは油もあまり目立たないあっさり豚骨という感じです。スープは豚骨のクセがほとんどないものでかなりスッキリしています。あっさり、スッキリしている分豚骨のコクも弱く物足りないです。スープはかなりサラッとしていて薄くも感じられました。麺は細ストレート麺でまあまあです。チャーシューは味が薄くいまいちです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きラーメン」@KENZO Cafeの写真2019年3月9日

博多らーめんの麺を茹でた後豚骨スープなどで炒める中洲の屋台などでおなじみのメニューです。イメージとしては焼きそばに近いですが豚骨スープのコクもあってうまいです。麺は柔らかいらーめんの麺のような食感もあればパリパリの焼かれた食感もありタレと絡んでなかなかです。キャベツや玉子と麺が絡んでまたいいですが麺以外の具材が少ないのへちょっと残念です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件