なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真毎度の事ながら、五臓六腑に染み渡る旨さ。何故、ここまで豚骨を円やかに、滑らかに仕上げられるのか。動物的なワイルドさを従え、濃厚さをダイレクトに楽しめる喉越し。この液体ならば、寸胴ごと提供されても空にする自信がある。
ランチのコアタイムを終えた直後だったため、店内は宴を終えた賑わいの残り香が漂っていた。程良い疲れに笑みが交錯する厨房の手際は、迅速の余韻を纏い一糸の乱れも見当たらない。整然と盛り付けられた具の配置。見え隠れする麺を引き揚げる。
フワリと漂う野趣に酔いながら、波打った細麺の歯応えを確かめる。磐石の硬麺。少しサクッとした抵抗を覚える確かなコシ。勢い良く啜り込む快感は、何物にも変え難い。チャーシューやキクラゲと共に頬張れば、魅力は正に青天井だ。
天にひとつ感謝するならば、自宅の目の前にこの暖簾がある事か。あーうめー。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 26件

コメント

まだコメントがありません。