なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@江ちゃんラーメンの写真まず讃えたいのは、胡麻の擂り具合。粉状の部分と擂りが甘い部分が混在し、香りの高さと噛んで弾ける感覚の双方が楽しめんる。この福ちゃんラーメン系の博多ラーメンには、何といっても胡麻が抜群に合う以上、遠慮なく湯面を賑わせたい。
スープは並々。分厚い油膜が野趣を隠蔽しているが、ストレート細麺を引き揚げれば、直ちに野性味溢れる豚骨のダイナミズムが躍動する。仕上がりはタフで、味も濃いめだが、熱々で葱が多めに散らされているためか、バランスは良好だ。
茹で加減普通の麺には、油を媒介しスープが大変良く絡む。勿論、胡麻も一緒だ。胡麻の風味と、プチプチした歯触りが、麺のふんわりサックリな食感と相性最高。問答無用で旨い。調理も丁寧、親しみ溢れる接客。近所ならば、入り浸りそうだ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

博多系にゴマのイメージを忘れておりました。
こちらでは、つい濃厚ギトギト系にはまりがちなんですが、
さらっと余裕ある豚骨・・・しかもしっかりした煮出し出汁加減な感じが伺えそうで、美味そうです。

九州・・・一度行ってみたい!

同じとんこつでも、種類色々あります。食べ比べしてみると結構楽しいですぜ。
博多ラーメンも系統が幾つかあるんですが、どれ食べる時も胡麻は必須です。絶対入れます。
高菜とか紅生姜は(ない場合も少なくないですが)使わなくても、胡麻だけは何卒。
お忘れなく!

Dr.KOTO | 2015年8月31日 23:12