なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタン麺+辛子高菜」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真安定の旨さ。この白濁したスープ。理想の豚骨がここにある。
まずは、蓮華でスープを掬う。口に含めば滑らかな流れに緩む頬。円やかな舌触りと、駆け抜ける芳醇な豚の風味。醤油だれもそれなりに濃いはずだが、スープの厚みがそれを感じさせない。旨味調味料もしっかり入っているが、主役は常に豚骨だ。
食べ進めるうちに、高菜の辛味がスープと合流し、深みや立体感を強調するだろう。そんなスープを存分に絡めた縮れ細麺は、勢い良く啜り込むべきだ。硬麺で頼めばプリプリ感のある歯触りとコシの粘り、香りの高さが存分に楽しめる。
ワンタンが唇をツルリと滑走し、ジューシーな肉質の肩ロースチャーシューに舌鼓を打つ。スープを纏った高菜や葱、キクラゲ、そして麺。食事進捗に比例する渾然一体化に覚える興奮。替玉にするか、かしわの握り飯にすべきか。実に、悩ましい。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 26件

コメント

こんばんは。
福岡には美容師の友人がいるので、3度かな、行ったことがあります。
その友人のおかげで、「一蘭」も「秀ちゃん」も
都心への出店前に福岡の本店で体験できました。
当時いちばん気に入ったのは「安全食堂」というお店なのですが、
今も健在でしょうか???
こちらの「理想の豚骨」も美味しそうですね。
かしわの握り飯も気になります。
久しぶりに行ってみたい土地ですね~。

安全食堂は、今も駐車場満車で行列途切れず、です。
地元の方からドライバーまで、満遍なく集客してますね。
決して個性的な店ではないんですが、あれだけファンが付いているのは接客の気さくさと味の良さが要因と思います。

福岡は旨いものの街やけんですね、存分にハラを空かしてご来訪下さい。
当時の福岡と今の福岡、結構変わっていると思いますぜ。

Dr.KOTO | 2015年7月14日 19:36