なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「並 ラーメン (600円)」@大龍ラーメン 合川店の写真久゛留米大龍

インター乗る前に久々の大龍。
14時55分入店で先客10名以上後客5名。
掲題に小めし (120円) がここでの個人的定番。

塩気強めキリリとシャープ。
豚骨感存分にそれでいて重さはない。
香り豊か僅かな酸味がとても好い。
軽快にレンゲが進む。
久留米らしい太さの自家製ストレート中細麺。
ツルリと艶がありブリンと弾む。
何言わずともコシのある茹で加減が抜群だ。
大小サイズ不揃いのチャーシューはいったい何枚あるのだろう。
次々に現れてチャーシューメンでは?と疑ってしまう。
その食感もとりどりで肉感強いものからハラリと解けるものと楽しく大らか。
具材は他に、メンマ、キクラゲ、海苔、ネギと十二分。
相性この上なしの白米に無料の漬物を乗せ頬張る。
やはりこれだと自己満足に浸り満腹完食です。

旨かったです。
シャープで後味スッキリ相変わらずの旨さ。
中途半端な時間帯でも途切れることのない客足。
流石はグルメ豚骨。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

合川は交通量多いけんですね、通し営業でも客足途切れないのは納得です。
東京の久留米ラーメンは中麺、中太麺の店が全然ないので、ちゃんとしたお店の上陸を切に願います。

ちなみにもしや、鹿児島~福岡間、クルマ移動が多いんですか?結構タイヘン…。

Dr.KOTO@晩夏の家系フェア | 2019年8月24日 10:38

ありがとうございます!

〉東京の久留米ラーメンは、中麺、中太麺が全然ないので、

なるほど!

自分も久留米を知るまでは『豚骨=細麺』のイメージでしたから、そうなのかもしれませんね。
ただ、今は、久留米ラーメンとなれば、あの太さを求めてしまいます。
浅い経験ながら、もう知ったかぶってお恥ずかしい 笑

鹿児島〜福岡。
赴任当初は車でしたが今は専ら九州新幹線になっています。
車は車で楽しみはありますが。
あの快適さを覚えると戻れなくなったしまいました。

まだおおお | 2019年8月25日 08:10