なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「キクラゲラーメン (600円)」@昭和福一ラーメン 博多駅前店の写真博多の変わらぬ味

いつぶりだろうかの福一。
11時35分入店で先客なし後客5名。
掲題を毎度のカタで。

淡い豚骨出汁の旨味。
アッサリだが甘味にはコクもある。
表面を覆う油の香り昔ながらの匂い。
流行りの濃厚とは対極をなし飾り気なく食べやすい。
看板に書かれた『博多の変わらぬ味』正にそれ。
ストレート細麺は足早めでモソモソと。
若干のかん水臭もこれが好いんだ。
唐辛子をまぶされたキクラゲは初体験。
コリコリと抜群の軽い食感にピリリ辛味が合わさる。
何言わずとも多めのネギにクラシカルなバラチャーシュー。
必然的に替玉 (100円) カタコールしてラーメンタレを一回し。
啜り改めて思うモソモソとやっぱり旨い。
続けて紅ショウガとゴマ投入し満足完食。

旨かったです。
自分以外は明らかに常連さんで各々好みは既に伝わり、そのやりとり羨ましい。
毎日でもイケる味。
旨すぎることのない旨さ。
だからまた来たくなる。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

やはりキクラゲは細切りに限りますね。麺との親和性が高いっす。そこにきて唐辛子が絡んでいるとは…おいらも一度行きましたけど、普通のラーメンにしてしまった冒険心のなさに己の事ながらガッカリですw

Dr.KOTO@晩夏の家系フェア | 2019年8月18日 08:01

ありがとうございます!

おっしゃる通りでやっぱり細切りですね。
正直なところ唐辛子まぶしには若干面食らいました 笑
ただ軽快な歯触り抜群でしたよ〜

まだおおお | 2019年8月18日 11:28