なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「凪豚 焼きあごだしとんこつ 味玉トッピング」@ラーメン凪 福岡空港店の写真仕事が長引き博多駅近くでラーメンが食べられなかったが、福岡空港で時間が少しできたので、ラーメン滑走路へ。
海鳴はこの前食べたので、見たことない看板に惹かれて凪に決めました。東京では見たことのない「凪豚」なるメニュー。やはり豚骨が食べたい気分だったので、これに決めました。いつもながら味玉トッピングも。

なお、定番ではないのか、券売機に当該メニューはなく、通常のラーメンの券を買って、店員さんに「豚骨で」とオーダーするシステム。
更にタブレットのような端末で、「麺固め」、「味濃いめ」もオーダー。約5〜6分程度で、回転寿司の自動レーンのようなものに乗って、目の前にラーメンが到着しました。

見た目はオーソドックスな豚骨ラーメンですが、煮干しが乗っかっているのが凪らしい。
スープを一口啜ると、豚骨の中に煮干しを中心とした魚介系の風味がかすかに感じられます。
これはこれで相当ありですね。
細麺にもよく合いますし、白髪ネギ、青ネギ、木耳もよく調和がとれています。
残念なのは味玉が温泉玉子のように半熟過ぎたこと、スープが気持ち温いことです。
でも、総合的に満足できる味で、東京にもあったら食べてみたいと感じました。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。